除毛クリームは敏感肌でも大丈夫なの?

化粧品を利用する上でお肌の状況はかなり大切です。

 

状況が悪ければ化粧品を利用できない場合もあるのです。

 

ここで注目したいのが、除毛クリームです。

 

お肌に強い影響を与えると考えられているわけですが、実際に敏感肌の方が利用してもよいものなのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■基本的に利用は問題なし

 

除毛クリームは、一般に販売されているものです。

 

重篤な副作用が出てしまうような、医薬品が使われていることはありません。

 

ある程度の安全性は確保されています。

 

しかし、それでも”基本的”としたのには理由があります。

 

敏感肌の方でも全く問題なく利用できるわけではないからです。

 

敏感肌の方は、

 

「除毛クリームが利用できないわけではないが、リスクは高い」

 

と言った認識を持っておくべきです。

 

では、そのリスクを引き下げるためには、どんな除毛クリームを利用すればいいのでしょうか。

 

 

■医薬部外品であるかを確認すること

 

医薬部外品とは、効果はある程度認められていますが、「体に対する作用がおだやか」であるとされているもののことを指しています。

 

医学部外品であれば、安全性が高い、といったことになるのです。

 

パッケージ等に医薬部外品である記載がないかを確かめてから購入する癖をつけてください。

 

ただ、除毛剤については、基本的に医薬部外品は多くなっています。

 

いまあなたが使っているものも、医薬部外品である可能性は高いです。

 

 

■保湿成分や抗炎症成分が入っていること

 

敏感肌であっても、肌の状態を整える機能を持っている成分が入っていれば、リスクは半減します。

 

保湿機能が高いものや抗炎症機能が高い除毛クリームも、どんどんと出てきています。

 

ただ、それぞれの成分については詳しく知らない方もいると思います。

 

おおまかな成分だけでも理解しておきましょう。

 

 

【保湿効果のある成分例】
・アロエエキス
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲンなど

 

【抗炎症効果のある成分例】
・グリチルリチン酸2K
・甘草エキス
・ローズマリーエキス
・シソエキスなど

 

 

紹介した成分が除毛クリームに含まれているかを確認しておきましょう。

 

もしも含まれているのであれば、敏感肌用として製造されている可能性が高まります

 

 

■除毛クリームを使ったあとにも注意しよう

 

敏感肌の方は、除毛クリームを使った後のケアも忘れないで下さい。

 

どんなに優しい成分であったとしても肌は刺激を受けているものです。

 

・しっかりと洗い流すこと
・保湿クリームを利用すること

 

肌の上に除毛クリームが残っていると肌荒れの原因となるので、必ず洗い流してください。

 

さらに、保湿クリームは、肌が炎症してしまう可能性を引き下げられるのでケアのために活用しましょう。