除毛クリームを使える箇所はどこ|顔やVIOは?

除毛クリームを使って除毛する方は、実際に増えているといわれています。

 

脱毛サロンでも効果が得られなかったので、それなら除毛効果で良いのでクリームを利用する、といった方が増えているのです。

 

しかし、除毛クリームの基礎知識も知っておかなければなりません。

 

こちらでは、除毛クリームが使える範囲について詳しくお話します。

 

 

■腕や足は処理可能

 

多くの方が利用すると思われる部位である、腕の毛や足の毛については問題なく処理できます。

 

・腕や足の肌は比較的強い

 

肌が弱いと、除毛クリームの影響を受けて炎症を起こしてしまうこともあります。

 

しかし、比較的堅牢な肌をしている足と腕は問題なく利用できるのです。

 

一方で、注意して欲しいのが夏の利用です。

 

夏に関しては、足と腕は露出しているケースが非常に多いのです。

 

日焼けをしてしまっていることもあるので、その場合は利用してはいけません。

 

もちろん脚や腕だけでなく、その他の部位に関しても日焼け中は処理してはいけません。

 

そもそも、日焼けは肌が軽いやけどを起こしているのと全く同じ状況なのです。

 

そんな時に、刺激物である除毛クリームを利用するのは自殺行為です。

 

 

■顔の除毛にクリームは使えるのか?

 

・使ってはならない

 

身体の肌と顔の肌は大きく異なります。

 

顔の肌は繊細なので、除毛クリームの刺激には耐えられないのです。

 

除毛クリームには様々な銘柄がありますが、そのほとんどが実際に顔に利用することを禁じています。

 

もしかしたら中にはあるかもしれませんが、いままでに聞いたことがないので、基本的には顔に利用できないと思ってください。

 

・顔の無駄毛処理はどうすればよいのか?

 

髭剃りなどを活用する他ありません。

 

髭剃りは刺激もかなりあるので、利用には気をつけてくださいね。

 

もしも使ってみて、問題ありと感じた場合には、髭剃りの利用も控えましょう。

 

脱毛サロンや美容クリニックで、顔の脱毛をして貰う方法もないわけではありません。

 

ただ、こちらも繊細な作業が必要となってくるので、とにかく顔の無駄毛処理は現代の技術であっても難しい、といった認識を持っておくべきです。

 

 

■VIOラインの脱毛に除毛クリームは使えるのか?

 

※VIOとは、Vはビキニラインを指しており、Iは性器の下部から肛門までのライン、Oは肛門周辺のことを指しています。

 

・Vの上部であれば除毛クリームは使える

 

ビキニラインであれば、まだ肌が強い部分なので除毛クリームで処理可能です。

 

しかし、IやOに関しては肌の質も大きく変わってくるので利用はできません。