生理中、除毛クリームは避けたほうがいい|その訳とは

女性が定期的にやってきてしまうのが生理です。

 

中には、強烈な腹痛が出てしまう方も少なくありませんよね。

 

実は様々なことにも制約が出てくるのですが、除毛クリームの利用も生理中はいけないとされています。

 

なぜ除毛クリームを生理中は使ってはいけないのでしょうか。詳しく解説します。

 

これから除毛クリームでの無駄毛処理を行おうと思っていた方は必見ですよ。

 

 

■痛みが強く感じられる可能性あり

 

・お肌に刺激に敏感になってしまう

 

生理中はホルモンバランスも大きく崩れてしまうものです。

 

お肌のちょっとした刺激にも敏感になってしまい、痛みが普段よりも大きく出てしまいかねないのです。

 

確かに、除毛クリームを使ったからといって痛みが強くなるわけではありません。

 

除毛クリーム自体には、お肌をそれほど傷めつける成分は入っていません。

 

しかし、生理中はちょっとしたお肌の変化でも痛みと感じてしまいやすいので、なるべく利用しないのが懸命なのです。

 

 

■肌荒れの発生率が普段よりも高くなる

 

・ホルモンバランスの乱れの影響で、ちょっとした刺激でも肌の組織が壊れる

 

普段除毛クリームを使っても何も感じていなかった肌であっても、生理中は強い刺激に感じてしまい炎症を起こしてしまう可能性が極めて高くなります。

 

生理中に美容を維持したいと考えるのであれば、お肌には刺激を与えないことです。
とにかく守ることだけを意識してください。

 

除毛や脱毛といったことに関しては、生理後に行えばよいのです。

 

何もお肌が安定していない時に行なうことはありませんよ。

 

 

■生理中の肌のケアはどうしたら良いのか?

 

・保湿ケアを中心に行うこと

 

前述したように、生理中の肌はちょっとした刺激にも影響を受けます。

 

その影響を受けにくくするケアが求められるのです。

 

お肌を守っているものと行ったら、保湿がおおきく関わっています。

 

例えば皮脂は保湿の役割があるのですが、肌をコーティングしているような間隔なのです。

 

触れたことによる刺激や、紫外線といった刺激からお肌をしっかりと守ってくれる機能があります。

 

しかし、皮脂の分泌量は一定ではなく。

 

必要な時に出ていないことも多いのです。

 

そこで出てくるのが、化粧品などに含まれている保湿成分です。

 

保湿成分は、皮脂と同じような働きをしてお肌を守ってくれる機能があります。

 

もちろん生理中だけでなく、他の機会にも保湿機能を持っている化粧品を定期的に利用してくださいね。

 

美肌的な、良い効果が得られるかもしれませんよ。