除毛クリーム後に脱毛テープで生えなくなるって本当?

最近、脱毛関連で話題になっているのが、「除毛クリーム→脱毛テープ=しばらく生えてこなくなる」といったものです。

 

女性であれば、かなり気になる情報なのですが、それは真実なのでしょうか。

 

詳しく調べてみることにしました。

 

 

■除毛クリーム後に脱毛テープをしても生えてくる

 

・脱毛効果は長続きしない

 

除毛クリームは今ある毛を綺麗に取り除くためのものです。

 

毛を生えにくくする成分が含まれていることはありますが、実際の脱毛効果はそれほど高くありません。

 

そして脱毛テープに関しては、生えている毛をテープの粘着力で毛根から引きぬくことになります。

 

毛根から毛が引き抜かれるので、しばらくは毛が生えてこないこともあります。

 

しかし、毛根を破壊するわけでもありません。

 

1週間程度したら普通に生えてきますので、また除毛しなければいけなくなるのは一緒です。

 

ちなみに除毛クリームと脱毛テープを利用すると、お肌に大きな問題が起こることもあるので注意してください。

 

仮に脱毛できたとしても、肌荒れが起きてしまい、赤く色素沈着を起こしてしまったら意味がありませんよね。

 

 

■なぜ除毛クリームの後に脱毛テープを利用すると危険なのか

 

・双方ともに肌に一定の影響を与えてしまう

 

最近では、除毛クリームに関してはかなり品質がアップしています。

 

肌に大きな影響を与えにくくなっているので、安心して利用できるタイプが増えてきているのです。

 

中には、美肌成分を含めている除毛ローションもありますよね。

 

問題は、脱毛テープにあります。

 

脱毛テープに関しては、毛を強引に毛根からちぎり取るような感覚になります。

 

これによって、毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。

 

毛穴を含めた周辺が炎症を起こしてしまうこともあるのです。

 

更には、毛穴が開きっぱなしになってしまうこともあります。

 

毛穴が開きっぱなしになってしまうと、色黒に見えてしまうこともあるので、美肌をゲットするには至りません。

 

脱毛の方法によっては、肌を汚くしてしまうこともあるわけです。

 

 

■脱毛テープは利用するな!

 

・一気に毛に対処できるので便利かもしれないが危険である

 

脱毛テープは、単に毛抜きで脱毛しているのと同じなのです。

 

次に毛が生えにくくなる、といったこともほとんどありません。

 

強引に引き抜くので生えにくくなるのでは、と期待していても、案外しっかりとした毛が生えてくるものです。

 

脱毛テープのお肌にかける負担はかなりのものです。

 

利用はしないでくださいね。