除毛クリームは埋没毛にも効果があるのか?

毛の処理をしていて困った状況になってしまうのが、埋没毛。

 

カミソリで処理しているとよく起きてしまう症状になります。

 

毛が皮膚の中に入り込んでしまい、黒く見えてしまうことになります。

 

これではいくら処理しても、効果が得られないわけです。

 

こちらでは、そんな厄介な埋没毛に除毛クリームが効果を発揮してくれるのか、といったことをお話しします。

 

もしも、効果があるのであれば、カミソリから除毛クリームに脱毛ケアを変更したい、と考えている人もきっと多いと思います。

 

 

■除毛クリームには埋没毛を予防する効果が期待できる

 

・除毛クリームであれば埋没毛ができにくい

 

除毛クリームであれば、毛穴やお肌にそれほど影響を与えないケースが多いのです。

 

埋没毛に関しては、お肌や毛穴に大きな影響を与えてしまうと出来やすいので、除毛クリームにケア方法を変更しましょう。

 

ただ、現状で出来ている埋没毛に関しては除毛クリームが効果を発揮してくれるわけではありません。

 

皮膚の中に入り込んでいる毛までは除毛クリームが効果を与えてくれないのです。

 

しかし、埋没毛は一生出来ているわけではありません。

 

ターンオーバーを繰り返せば自然と皮膚の上に出てくるので、それを待って処理をすればよいわけです。

 

一方で、少しでも早く埋没毛をどうにかしたい、といった方もきっと多いと思います。

 

こちらでは、さらに今ある埋没毛の対処法について詳しくお話します。

 

 

■現状で出来てしまっている埋没毛を処理するためにはどうすれば良いのか?

 

・角質ケアが必要である

 

角質を取ることで埋没毛が出てくるので、ピーリングなどを実施しましょう。

 

ただし、頻繁に行ってしまうと、お肌を痛めてしまう可能性もあります。

 

週に1回程度を上限にしてください。

 

それよりも高頻度で行ってしまうと、お肌に炎症が起きてしまう可能性も少なくありません。

 

・保湿ケアも定期的に行うこと

 

角質を取ると、乾燥してしまう可能性が一気に高まります。

 

角質ケアをした後には、必ず保湿ケアも実施してください。

 

保湿ケアを行えば、角質ケアで傷ついた皮膚を修復することにもつながります。

 

 

■最も埋没毛ができやすいムダ毛の処理方法とは?

 

・毛抜きを利用する

 

毛抜きは毛穴に特に大きな負担をかけてしまうことになります。

 

引っこ抜くときには、毛穴やその周辺の皮膚を大きく損傷してしまうこともあります。

 

ムダ毛の処理方法として毛抜きを使うのは厳禁ですよ。