除毛クリームの匂いって苦手なんだけど・・・。どうすればいいの?

除毛クリームはとっても簡単な毛の処理方法です。

 

クリームを除毛処理したいところに塗ればよいだけなのです。

 

たったそれだけで、肌の上に怪我ない状態を創出できます。

 

そう聞くと、悪いところがひとつもないような気がしてしまいますよね。

 

しかし、そんなことは全くありません。

 

実は、除毛クリームには「臭い」といったデメリットが隠れていたのです。

 

こちらでは、除毛クリームと臭いの関係性について詳しく解説します。

 

 

■そもそも、除毛クリームはなぜ臭いのか?

 

・除毛成分が臭ってしまう

 

除毛成分以外の者が臭っているのであれば、それを排除すればよいわけです。

 

しかし、物事はそう簡単には進みません。

 

除毛クリームの臭いは、除毛主要成分が発しているのです。

 

白髪染めは臭いますよね。

 

白髪染めの主成分が臭っているわけです。

 

だからこそ、これだけ技術が進歩したいまでも、白髪染めの臭いはしてしまいます。

 

それと全く同じ状況が除毛クリームなのです。

 

除毛クリームには、アルカリ性の薬剤を使って毛を溶かす、といったことを行うのです。

 

その匂いがあの独特の香りを作ってしまっています。

 

ただ、除毛クリームの匂いは、どうしようもないわけではありません。

 

少しずつ改善されつつあることは確かなのです。

 

 

■ハーブの香りが足されている除毛剤もある!

 

・匂いを匂いで消してくれることも

 

除毛剤の匂いは強烈なので、完全に消し去ることは出来ませんが、ほかのいい匂いを加える事で、除毛剤の独特の香りを抑える方法があります。

 

最近では、ハーブの香りを足して、除毛剤の臭いを紛らわす、なんてことをしているクリームも出てきているんですよ。

 

また、最近では、パイナップルなどフルーツの香りをプラスしているものもどんどん増えてきました。

 

近いうちに、除毛剤が臭い、なんて話がなくなる日が来るかもしれません。

 

 

■どうしてもにおいが嫌な場合はどうすれば良いのか?

 

・脱毛サロンを利用するのがおすすめ

 

除毛とは少し分野が変わってしまうのですが、匂いがどうしても嫌で嗅ぎたくもない、といった状態であれば、脱毛サロンを利用して、脱毛の施術を受けるのがおすすめです。

 

脱毛サロンですが、基本的にフラッシュ脱毛と呼ばれている施術を行っているのです。

 

フラッシュ脱毛は光で脱毛するわけなので、特に匂いが出ることはないのです。

 

ジェルなどを利用することもありますが、ジェルにも臭いが付いているわけではないので安心ですよ。