自己処理どうしてるの?ムダ毛の自己処理方法を一挙紹介!

ムダ毛は基本的に自己処理がメインになります。

 

しかし、処理方法は人それぞれ、といった感じですよね。

 

こちらではムダ毛の自己処理の種類を紹介します。

 

さらに、その中で最もおすすめな方法についてもお話しますね。

 

 

■ムダ毛の自己処理方法の種類とは

 

・カミソリ
・毛抜き
・除毛剤
・家庭用脱毛器
・電気シェーバーなど

 

多くの女性は、上記のいずれかの方法を選択して定期的に、無駄毛の処理をしているわけです。

 

どの方法にも、メリットとデメリットが有ることは間違いありません。

 

しかし、長くその方法で処理していくことになるので、少しでもデメリットが少ないものを選ばなければなりませんよ。

 

仮にデメリットが大きい物を選んでしまうと、大きな負担をお肌に与えてしまうかもしれません。

 

では、おすすめのムダ毛処理方法とは上記の5つのうちどれでしょうか。

 

 

■最もおすすめのムダ毛の処理方法→除毛剤

 

・即効性あり

 

除毛剤は、毛を溶かすことによって除去するものです。

 

お肌の上にクリームをぬって、10分程度放置します。

 

そうすると毛が溶け出して、洗い流すとお肌の上に毛がなくなる、といった感じになります。

 

たった10分でお肌がつるつるの状態になるわけです。

 

産毛にも効果がありますし、剛毛タイプの毛であったとしてもしっかりと除毛してくれます・

 

・お肌への安全性が高い

 

薬剤を使用しているので、全く刺激がないわけではありません。

 

しかし、カミソリのように出血してしまうようなリスクはほとんどありません。

 

どうしても心配な人は、利用前にパッチテストなどを利用して自分の体質にあっているかを確かめてから利用すべきです。

 

また、安全性を考えるときに注もくして欲しいのが利用頻度です。

 

カミソリやシェーバーについては、毎日しなければならない場合もありますし、2日や3日間隔で実施している人も居ます。

 

毎日行うようになると、それだけお肌に負担がかかるわけです。

 

しかし、除毛剤は毛穴の中の毛まである程度の作用を発揮してくれます。

 

しばらくはお肌の上に毛が無い状態が続くので、利用する感覚を開けられる、といったメリットが有りますよ。

 

 

■家庭用脱毛器じゃダメなの?

 

・エステよりは効果が少ないケースが多い

 

家庭用のものなので、出力が弱められているタイプが多いのです。

 

また、そもそも、利用前にはカミソリやシェーバーで毛を剃らなければなりません。

 

その上で脱毛器を利用するので、お肌に対する負担が極めて高いのです。

 

利用するなとは言いませんが、できれば除毛剤での処理をおすすめします。