除毛クリームで除毛できない場所の毛はドコなのか?

除毛クリームを使って全身の毛が処理できる、と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、一部の部位のムダ毛については、除毛剤を使って処理することは出来ません。

 

お肌トラブルが発生しやすい部位もあるからです。

 

こちらでは除毛クリームで除毛できない部位をお教えします。

 

これから初めて除毛剤を利用しようとしている人、すでに利用している方には必見のテーマです。

 

 

■除毛クリームを基本的に利用できない場所とは?

 

・顔
・デリケートゾーン

 

顔の脱毛やデリケートゾーンの脱毛をしたい、と思っている人も多いと思います。

 

そのために除毛剤を購入した、なんて人もいるでしょう。

 

しかし、それらの部位は、他の部位に比べて肌が薄い、といったデメリットがあるのです。

 

肌が厚いところであれば、除毛クリームの刺激は耐え切れます。

 

しかし、肌の厚みがない所に利用してしまうと、お肌が大きな負担を感じてしまうのです。

 

顔やデリケートゾーンに利用してしまうと、炎症のような状況を起こしてしまいます。

 

そもそも、除毛剤はつるつる美肌を得るために利用するわけですよね。

 

その美肌から遠ざかるような状態になってしまいかねません。

 

・特に注意すべきデリケートゾーンへの利用

 

デリケートゾーンは湿度が高い、といった特徴があります。

 

たとえば、生理中などは湿気が高くなるのはなんとなく想像できると思います。

 

湿気があるということは、それだけデリケートゾーンには雑菌がいるのです。

 

雑菌は炎症の元になってしまうこともあります。

 

そんな状況の時に除毛クリームを利用してしまえば、炎症状態を加速させてしまいかねません。

 

そして、デリケートゾーンが炎症を起こしてしまうとしばらく治らない、といった状況にもなりかねません。

 

 

■顔とデリケートゾーンの除毛は専用のものを利用すること

 

・顔用除毛クリーム
・デリケートゾーン用除毛クリーム

 

実は除毛クリームと行っても種類がたくさんあります。

 

一般的な全身用のものもあれば、顔やデリケートゾーンといったタイプのものもあるのです。

 

顔やデリケートゾーン専門の除毛クリームですが、実は薬剤を弱めにしています。

 

そのおかげで繊細な部位であっても利用できる、としているわけです。

 

また、お肌の調子を整える機能のある成分が含まれていることもあるのです。

 

誤って全身用の除毛クリームを顔やデリケートゾーンに利用してしまうと、大変なことになるかもしれません。

 

専用のものであるかを確認してから顔やデリケートゾーンに利用して下さいね。