除毛クリームは毛穴の奥まできれいになるって本当?

毛穴がほんとうに綺麗になるわけではありませんが、綺麗に見える、といった結果は得られます。

 

こちらでは、何故除毛クリームを利用すると、毛穴の奥まで綺麗になったように感じるのか、といったことをお話します。

 

除毛クリームの副次的な効果にも注目してみましょう。

 

 

■毛穴から毛がなくなることで毛穴が締まる

 

・毛が生えていると毛穴が開きやすい

 

ムダ毛が生えている状態だと、毛穴は単純に開いている状態になります。

 

毛を生えさせなければいけないわけですよね。

 

だからこそ、毛穴が開いて見えてしまい、汚いような印象を与えてしまうのです。

 

きめ細やかなお肌、といった印象とは正反対です。

 

一方で除毛クリームには、毛穴の中の毛まである程度の影響を与える能力があります。

 

お肌の表面だけでなく、一定の除毛クリームも毛穴の中に入り込むのです。

 

その結果、毛穴にあるムダ毛も溶かします。

 

毛穴から毛が無いような状態になれば、毛穴は閉じやすくなります。

 

分かりやすく説明すると、美容クリニックで永久脱毛をすると毛が生えてこなくなりますよね。

 

そうすると、毛穴が閉じる、といった現象が起こるのです。

 

それと似たような効果が除毛クリームにはあります。

 

だからこそ、毛穴が綺麗になった印象を受けるわけです。

 

ただし、除毛クリームでは永久脱毛は出来ません。

 

しばらくすればまた毛が生えてくるので、毛穴は元通り開き始めてしまいます。

 

 

■除毛クリームを利用する前に毛穴を開かせることで毛穴を綺麗にできる

 

・除毛クリームの利用には裏技がある!

 

毛穴を綺麗に見せるためには、除毛クリームを毛穴の奥まで浸透させることです。

 

その方法として注目して欲しいのが、毛穴を事前に開かせておくことです。

 

毛穴が大きく開いていなければ、除毛クリームはお肌の表面にしかない状態ですよね。

 

それではより良い結果が得られるわけではありません。

 

毛穴を開かせる方法としては、お肌を温める、といった方法がおすすめです。

 

ですから、入浴後に利用するのがベスト、とされているのです。

 

しかし、除毛クリームはお肌が濡れている状態での利用はできません。

 

お風呂から出たら、タオルで水気をしっかりと取って下さい。

 

その後に、除毛クリームをムダ毛処理する場所に塗りこむだけです。

 

たったこれだけで、毛穴の中まで綺麗になる感覚が得られますよ。

 

ただ、毛穴の中までクリームを浸透させると、お肌へのダメージが大きくなる場合も有るので、処理が終わったら早急にクリームを洗い流して下さいね。