女性ホルモンとムダ毛|ホルモンバランスが乱れるとムダ毛は増える?

男性ホルモンが多くなると毛が濃くなる、といった印象もありますよね。

 

一方で、女性ホルモンが多くなると、毛が薄くなる、といったことも考えられるわけです。

 

こちらでは女性ホルモンとムダ毛の関係性について解説します。

 

毛に対してホルモンはどのような影響を与えているのでしょうか。

 

 

■男性ホルモンが多くなり、女性ホルモンが少なくなるとムダ毛が増える

 

・ホルモンバランスの乱れは体毛にも影響を与える

 

女性でムダ毛が濃い人を調べてみると、ホルモンバランスが乱れているケースが極めて多いのです。

 

特に女性ホルモンが少なくなっているケースが多く報告されており、毛深さと関連性がある、と判断できます。

 

・どんな影響でホルモンバランスが乱れてしまうのか?

 

過度なダイエットはホルモンバランスを大いに乱してしまいます。

 

栄養素などが足りなくなると、身体の機能が正常に働かなくなります。

 

冷え症を発症させてしまうこともあり、体全体のバランスに問題を生じてしまうわけです。

 

ダイエットに関しては、常識的なものを行って下さい。

 

ストレス過多な状態が続いているのも、ホルモンバランスの乱れの原因となってしまいます。

 

ストレスが高まると、自律神経などにも影響を与えてしまうのです。

 

ホルモンの分泌にもマイナスの影響を与えてしまい、女性ホルモンが低減する原因となってしまいかねません。

 

・ストレスを取り除くためにはどうしたら良いの?

 

睡眠時間を確保することです。

 

ストレスが高まっている人の殆どは、睡眠時間が足りていません。

 

3時間から5時間程度しか眠っていないのではありませんか。

 

少なくても5時間以上。

 

理想を言えば、6時間から7時間程度の睡眠がおすすめです。

 

 

■更年期障害以降はムダ毛は増えてしまうのか?

 

・女性ホルモンは少なくなるがムダ毛は増えない

 

女性ホルモンが減ればムダ毛は増えると思われているわけですが、更年期障害は40代後半になるケースが多いです。

 

その頃には、毛の成長に関しては少し老化が入っており、それ程ムダ毛が増える、といったことはありません。

 

そもそも、毛は血液によって栄養を贈られているわけです。

 

40代後半くらいになると、血行不良が起こり始めて、冷え症を発症する人が多いわけです。

 

毛に栄養がおくられにくい状態となっているので、更年期障害でムダ毛が増える、といったリスクはほとんどありません。

 

 

■女性ホルモンを増やしてムダ毛を減らす方法とは?

 

・ビタミンを積極的に摂取すること

 

ビタミンB1
ビタミンB6

 

これらのビタミンを積極的に摂取して下さい。

 

神経伝達物質を生成するときに使われるビタミンとなっているので、女性ホルモンのスムーズな分泌を促してくれる物質でもあるのです。

 

【ビタミンB1が多く含まれる食材】
・ホウレンソウ
・豚肉
・キノコ
・牛乳
・ピーマン
・カボチャ、など

 

【ビタミンB6が多く含まれる食材】
・レバー
・サンマ
・マグロ
・サツマイモ
・バナナ、など