アトピーでステロイドを塗っていますが使って大丈夫?

アトピーでステロイド剤を利用していても、ムダ毛のケアは無視できないですよね。

 

アトピーでお肌がかゆかったり、カサついたりしている場合は病院で治療を受け、ステロイド剤を使うことが多々あります。

 

 

 

アトピーのお肌はとても繊細ですので、ちょっとした刺激でも赤くなったり、ポツポツが出来てしまったりします。

 

しかし、だからと言ってムダ毛を生やしっぱなしと言う訳には行きません。

 

 

 

特に女性の場合はどうにかしたい、と言うのが本音ですよね。

 

むしろアトピーだからこそ、お肌はきれいに保ちたいものです。

 

かといって、カミソリなんて使えばお肌に強い刺激を与えてしまいますし、永久脱毛の、レーザーなんてもってのほかです。

 

 

 

刃物が直接触れるカミソリは、健康なお肌にもかなりのダメージを与えます。

 

レーザーの永久脱毛の場合は、健康なお肌であればそこまでの刺激はありませんが、アトピー肌の場合は刺激が強すぎます。

 

あの痛みや、熱さがお肌にに影響を与えないはずがないですよね。

 

 

 

「除毛クリームだったらお肌に負担が少ないみたいだけど…」

 

そう言う噂を聞いたことありませんか?

 

クリームでムダ毛を溶かし、お肌に直接刃物や刺激を与えないのでアトピーには最適と思われがちです。

 

 

 

しかし、すべての除毛クリームがオッケーと言う訳ではありません。

 

除毛クリームは、毛のたんぱく質を溶かすことにより、ムダ毛を排除するので、僅かながらお肌にもダメージを与えます。

 

多くの除毛クリームがそのダメージを最小限にする配合になっていますし、スキンケア成分も豊富に含まれていますから、健康肌の方には問題はありません。

 

 

 

しかしアトピーの方は、ちょっと慎重にならなければいけません。

 

強めの除毛クリームを利用することで、アトピーが悪化したり、別のトラブルに見舞われる可能性もあります。

 

しかし、諦めないでください。

 

 

 

数ある除毛クリームの中には、クリーム特有のツンとした匂いがない、天然由来成分のみで作られているクリームがあります。

 

大豆やパイナップルといった食品にもなる原材料から作られていますので、これは、アトピーの場合でも利用出来ます。

 

 

 

ただ、医師の指導のもと処方される医薬品ではありませんので、自分で利用前にパッチテストをする必要があります。

 

体の目立たない部分に5分から10分程度張り付けてみて、トラブルが起きないか、慎重に観察するようにしましょう。

 

それで問題がなければ、大手を振って除毛クリームで、ムダ毛ケアができます。