全身脱毛の料金システムの違いに注意

全身脱毛の料金システムは複雑です。

 

全身脱毛は部分脱毛とは違い、一回の来店につき脱毛する部位は一か所に止まらず、一回いくらと料金が提示できないため、発生する脱毛の料金も自然と複雑になります。

 

全身脱毛の料金はまず、一括払いと分割払いに分けられます。

 

一括払いというのが、全身脱毛にかかるお金を一度に払ってしまうシステムのことで、まとめての支払いができるなら、一括払いが最もシンプルで面倒のない手段となります。

 

どこの脱毛を行うためにいくらかかるのか、一来店辺りにどれくらいの料金が発生しているのか、契約に進む前に把握しておかなければならないことは多いものの、一度決めてしまえば後は定められたスケジュールをこなすだけでよいのが一括払いの利点です。

 

一括払いのデメリットは、一度に払う金額が何十万と大きくなってしまうことで、それを解消するために分割払いが存在しています。

 

分割払いはひと月いくらと計算されることが多く、分けられた金額を支払いつつ脱毛を受けていくことになります。

 

分割払いの良い所は、支払いがしやすいことに加えて、脱毛の中断がしやすい部分にもあります。

 

予期せぬ転勤で全身脱毛を中断しなければならなくなった時にも、分割なので払い戻しなどの対処をすることなく、厄介な手続きを迫られずに済みます。

 

エステやクリニックによっては、同系列のお店でそのまま脱毛が引き継げるように、受け入れのシステムを提供している場合もあります。

 

分割と間違いやすいのが、月額や脱毛し放題の料金設定で、お店によってそれらは必ずしもイコールでは繋がりません。

 

無期限無制限で脱毛を展開しているお店もあれば、無期限だけの所、無制限だけの所とあるので、利用したいサービスがあるなら他のシステムと間違えてしまわないよう注意しつつことにあたりましょう。

 

無期限無制限とある中で、無期限は月の縛りがなく、その月に予定があって行うことのできなかった分の脱毛の機会を、次の月に繰り越せるというサービスを指します。

 

普通の月額料金の脱毛は、その月に受けられなかった分の脱毛はそのまま無駄になってしまうことも多いため、予定をこなすのに不安を抱える人は、無期限のシステムを積極的に選んでいくのがおすすめです。

 

対して無制限は、定められた期間の間なら、何度脱毛をしても固定の料金の中で収めることができるというものになります。

 

脱毛は連日で行えるものではありませんから、実質週に一回といった形になることが大半ですが、短期間でまとめて脱毛してしまいたい人に、無制限ほど適したプランはありません。

 

無期限と無制限が一緒になったシステムが、正真正銘の脱毛し放題のシステムです。

 

とはいえお店によって、何をもって脱毛し放題と言っているのかは異なりますので、その料金設定を理解した上で利用するお店を決められるように心がけていきましょう。